片道勇者プラス

片道勇者プラスとは?

SmokingWOLF製作のローグライクRPGゲーム「片道勇者」の拡張版です。
無印のゲームバランスを調整し、新たなアイテム・敵・地形・職種などを盛り込んだものになっています。
片道勇者(無印)の記事はこちらです。

10000Km直前

10000km先にある真の世界の果てプラスへ!

剣士、勇者で世界の果て10000kmクリア済み。
特に剣士は新・最強装備と負の特徴を選んで攻略したので勇者レベルが5桁までぶっ飛んでます。
多岐にわたるバランス調整が実施されたため、無印と同じように「レベルを上げて雷撃で倒せばいい」戦法が使えなくなりましたが、敵とエンカウントするとダッシュ中でも一時停止されるので誤操作や事故率が大幅に減り、更に有用なアイテム種類も増えたため、理不尽な死に方はしなくなりました。

片道勇者 勇者 10000Km達成 片道勇者 剣士 10000Km達成 片道勇者 剣士 10000Km達成 ハイスコア

総合勇者レベル10000超えの旅路ガイド!

オススメ世界
キャンペーン経験値1.3倍
特徴無痛・強敵・強敵・強敵・強敵

強敵×4では敵LVが凄まじい倍率で上がり続けますが、入手できる経験値も上がるため、敵を倒し続ける限り戦力差はそれほど付きません。 試練の腕輪を装備した戦闘は経験値500%入手が当たり前。 倒した敵の数や最終レベルが評価に直結するため「如何に道中の敵を取り零さずに倒して進めるか」が最大の焦点になります。
特徴の無痛はHPが見えなくなりますが「完全勝利の戦士」称号取得のために敵から一切攻撃を受けない前提で戦えば問題ありません。

オススメアイテム
名前解説
矢(各種)
くすんだ宝石
美しい宝石
次元の金貨
所持金は999999シルバが上限ですが、資産評価は所持金とアイテムの合計なので、
高価なアイテムを所持すれば評価は上がります。
したがって重荷にならない重量0のアイテムは積極的に回収していきます。
純金の板
闇ギルドの会員証
水泳能力の巻物
浮遊能力の巻物
古代種の結晶
封印のカギ
金策アイテムその2。
純金の板は重量2なので、重量÷価値は名前に反してそれほど高くありません。
古代種の結晶が一番高く、続いて会員証と水泳・浮遊巻物が高価です。
聖弓ル・アルシャ
水霊のマント
聖武具(各種)
金策アイテムその3。重量1~3の聖武具がおすすめです。
巻物で属性を程度付与すると巻物や金策消費アイテム以上の価値になります。
高度修復の巻物 最重要アイテム。リスク無しで耐久力を+50回復できるため、一つの武器を使い続けるには必須です。
入手確率も非常に低いため、次元倉庫から2~3個持ち出すことも検討します。
氷の結晶 最重要アイテム。これがあれば食料が腐らなくなるので食糧事情を気にしなくても良くなります。
炎を防いだりそこそこ価値もあるので売らずに所持します。
とぶクスリ
浮遊の薬
魔法の橋
詰み防止アイテム。常時2~3個は所持しておきます。魔法の橋は価値も高いです。
斧(各種) 終盤の確殺用投擲アイテム。重量武器は99999ダメージを出せるため、
盾で防御してくる死霊の騎士や物体耐性持ちのゴーレム用に常時1つは持ち歩きます。
世界の蹂躙ガイド
お題解説
【序盤】
魔王を仲間に
世界の果てを目指すなら縛りプレイではない限り定期的に現れる魔王を仲間にしておくのが一番楽。
次元倉庫から聖武具と仲良しの薬を取り出しておき、序盤で闇にダメージを与えた後、魔王に向かって仲良しの薬を投げて仲間にする。
闇の咆哮を受けると氷の結晶は砕けるため、氷を所持している場合はメッセージ→氷を置く→ブレス直撃→氷を回収の繰り返しでやり過ごす。
ちなみに序盤を過ぎてしまうと闇にダメージを与えようとしても一撃で倒してしまうほど強くなってしまうため、かなり早めに(魔王の初出現前)ダメージを与えること。
【共通】
魔物トレイン
外道ながら金策基本テク。
住民にアイテムを売ってお金を回収→魔物を連れ込み住民にけしかける→売ったアイテムを回収
これを可能な限り繰り返します。関所でも有効です。
無印と違って住民の所持金には上限がありますが、かなり高い上限値を持っているNPCも居ます。
大量のシルバを所持していると山賊の数が増えますが、経験値稼ぎには好都合なので早めに金持ちになって返り討ちにする。
【共通】
戦闘装備
試練の腕輪は常に装備。(必然的に弓は使用不可)
序盤~中盤の武器は次元倉庫から取り出した軽くて強い武器。
終盤は敵が強力になり新品でも敵に何十回と打ち付けなと倒せず、武器の損耗が飛躍的に増大するため、使い捨てのイーグルブレイドやグランドブレイドが主力。
その頃には筋力が十分向上しているため、最終盤はアイテム投擲がメインになる。
【終盤】
所持数上限
終盤になると所持アイテム数が多くなりますが、今度は重量オーバー以外に「90種類」制限が掛かってくることがあります。基本的に余ったアイテムは街で売るものですが、シルバが上限に達すると売ってもお金にならないためどうするか悩む事になります。
①武器・防具・草を積極的に敵へ投げつける
②投擲ダメージが入らないアンプル(火炎系も含む)を売って、投げる用の武具を買う
③付与巻物は投げつけるか、基礎価値が高い武器に積極的に付与する

最強装備について

無印とプラスは付与能力に修正が入っているため、無印の最強装備とプラスの最強装備はイコールではない。
更に巻物の能力向上は固定になり、最強格の「伝説」や「伝承」はドロップでしか出現しない。
無印からプラスへデータ引き継ぎする際には付与能力は一旦全て解除されるので、
最強装備をプラスで作り出すのは容易ではない… と思いきや、実は無印のセーブファイルをプラスのファイルに上書きすると次元倉庫の中身をそのまま引き継ぐことができる。(各武具の耐久値のみ変化する)

最強武器プラス

片道勇者 最強装備 伝承の耳長の細い剣+10

耳長の細い剣(伝承の耳長の細い剣+10)
重量2 攻撃12 命中率+10% 必殺率+20% 連続攻撃+10%
伝承・伝承・伝承・伝承・伝承・伝承・伝承・伝承・伝承・伝承
攻撃補正x1118% 命中+120% 必殺+130% 消耗x8%

伝承×10の最強装備。
無印と比べて「高度修復の巻物」の入手が極めて困難なので、次元倉庫から最低2~3個は持ち出さなければ使い続けることは難しい。
それでも終盤は元の攻撃力が不足するため、ゴーレム系や盾持ち相手には拾い物のグランドブレイドやイーグルブレイドに頼ることになる。

最強防具プラス

片道勇者 最強装備 伝説の水霊のマント+9

水霊のマント(伝説の水霊のマント+9)100
重量1 防御15% 装甲7 炎無効化80% 聖なる神殿
伝説・伝説・伝説・伝説・伝説・伝説・伝説・伝説・伝説・伝説
装甲+117 ダメージx31% 消耗x16%

今回の伝説は回避率上昇が無くなったので、ほとんどの場面で最低1ダメージを受けるようになる。
そのため今まで回避することで損耗率を抑えていた効果が無くなり、先手必勝一撃必殺で倒さなければ消耗率は無印と比べて高くなる。
しかし装甲値とダメージ削減率は相変わらず高く、何より炎無効化が健在のため、序盤から最終盤まで使い続けることができる。

2006 - 2017 Caldia All rights reserved.
トップに戻る