Script Catalog

VRM5およびVRM ONLINEで利用できるスクリプト一覧です。
各オブジェクトで利用可能な命令セットを中心に掲載しています。
処理の詳しい内容はI.MAGICが提供しているVRMオンラインマニュアルを参照ください。

※1列目([c]列)はクラウドビュワーでの利用可否を示しています。
「*」となっている項目は利用に注意が必要な命令です。

編成 - Train

cスクリプト名引数処理
oSetEventZeroSpeedメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数停止したときに発生するイベント
oSetEventFocusInメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数操作対象になったときに発生するイベント
oSetEventFocusOutメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数操作対象外になったときに発生するイベント
oSetEventCoupleメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数連結したときのイベント
oSetEventUncoupleメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数分割時の新編成イベント
oSetEventDeleteTrainメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数連結によって消滅する編成で発生するイベント
oSetEventAutoSpeedメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数AutoSpeedCtrlの制御完了時に発生するイベント
oSetEventHomeメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数Homeキーが押されたときに発生するイベント
oCallCarメソッド名全車両のメソッドをコール
oSetTopSpeed最高速度最高速度を設定
oGetTopSpeed受け取る変数最高速度を取得
oSetSpeedFactor加速度係数、ブレーキ係数速度係数を設定
oGetSpeedFactor加速度係数を受け取る変数、ブレーキ係数を受け取る変数速度係数を取得
oSetTrainCode種別コード編成の種別コードを設定
oGetTrainCode種別コードを受け取る変数編成の種別コードを取得
oGetNumberOfCar受け取る変数編成に含まれる車両数を取得
oSetVoltage電圧電圧を設定
oGetCurrentVoltage受け取る変数現在の電圧を取得
oSetFixVolumeMode固定設定電圧0固定の設定
oSetTimerVoltage目標電圧、移行時間電圧を自動変化
oTurn進行方向反転
oGetDirection2状態を受け取る変数進行方向を取得
oAutoSpeedCtrl目標距離、目標速度(電圧で指定)指定距離で指定速度に調整する
oGetCurrentSpeed受け取る変数現在の速度を取得
oSetAutoSpeedMin下限速度(電圧で指定)速度範囲制御モードに移行
oSetAutoSpeedMax上限速度(電圧で指定)速度範囲制御モードに移行
oResetAutoSpeedMin速度範囲制御モード(下限)を解除
oResetAutoSpeedMax速度範囲制御モード(上限)を解除
oUncouple切り離す号車番号、新しい編成を受け取るオブジェクト変数切り離します
oGetUncoupleID元編成のIDを受け取る変数、新編成のIDを受け取る変数分割時の編成IDを取得
oSetEnableCoupling0=連結禁止 1=連結許可連結許可フラグを設定
oGetEnableCoupling受け取る変数連結許可フラグを取得
oTrainDispOff1で表示しない運転台カメラならば車両を表示しない
oTrainSpriteDisp運転台のときのみ表示するなら1スプライトとカメラの連動表示設定
oClearTrainCameraオフセットをクリア
*SetTrainCameraカメラモードカメラを切り替えます
*GetTrainCamera状態を受け取る変数カメラの状態を取得
*SetTrainCameraNAカメラモードカメラを切り替えます(アクティブ切り換えなし)
oSetTrainCameraFOVFOVFOV(float)を設定
*SetTrainCameraActカメラモード、アクティブ状態指定カメラのアクティブ状態を設定する
*GetTrainCameraActカメラモード、アクティブ状態を受け取る変数指定カメラのアクティブ状態を取得する
oSetTrainCameraActALLアクティブ状態全カメラのアクティブ状態を設定する
oNextTrainCamera次のカメラに切り換える
*PrevTrainCamera前のカメラに切り換える
oGetTilt受け取る変数、何両目(0以上)車体の傾斜角度を取得
oSetTiltMode振り子動作振り子の動作を設定
oGetTiltMode状態を受け取る変数振り子の動作を取得
oSearchPoint距離、受け取るオブジェクト変数指定距離までの前方にポイントがあるか?
oSelectTrainResourceリソースの取得先リソースの取得先を変更
oSetTrainName名前名前(列車番号)を設定
oSetEnableHomeKey許可状態Homeキーの許可を設定
xSetEnableEndKey1で有効Endキーを有効または無効に設定
xPlayHorn警笛を鳴らす
xInitNotchSpeed定格速度を初期化
xSetDummyMode状態ダミーモードの状態を設定
xGetDummyMode受け取る変数ダミーモードの状態を取得
xSetCurrentNotchノッチ現在のノッチを設定
xGetCurrentNotchノッチを受け取る変数現在のノッチを取得
xSetNotchParamノッチ、係数ノッチの係数を設定
xGetNotchParamノッチ、係数を受け取る変数ノッチの係数を取得
xSetNotchSpeedノッチ、定格速度、均衡速度ノッチの定格速度を設定
xGetNotchSpeedノッチ、定格速度を受け取る変数、均衡速度を受け取る変数ノッチの定格速度を取得
xSetNotch進行ノッチ段数、停止ノッチ段数ノッチ段数を設定
xGetNotch進行ノッチ段数、停止ノッチ段数ノッチ段数を取得
xSetInputMode入力デバイス入力モードを設定
xGetInputMode状態を受け取る変数現在の入力モードを取得
xSetSoundDistance音源距離音源距離を設定する
xGetSoundDistance受け取る変数音源距離を取得する
xSetSoundMode演奏状態編成の効果音の状態を設定
xGetSoundMode状態を受け取る変数編成の効果音の状態を取得

車両 - Car

cスクリプト名引数処理
oGetCarPos状態を受け取る変数車両が中間車か両端かを調べます
oGetCarWorldPos受け取る変数、ローカルオフセット座標車体上のワールド座標を取得
oGetCarTypeコードを受け取る変数車両の分類コードを取得
oGetCarNumber番号を受け取る変数号車番号を取得します
oSetNCHeadlightライト番号、表示状態ヘッドライト(進行制御なし)の点灯状態を設定
oGetNCHeadlightライト番号、状態を受け取る変数ヘッドライト(進行制御なし)の点灯状態を取得
oSetNCTaillightライト番号、表示状態テールライト(進行制御なし)の点灯状態を設定
oGetNCTaillightライト番号、状態を受け取る変数テールライト(進行制御なし)の点灯状態を取得
oResetNCHeadlightヘッドライト(進行制御なし)の点灯状態をリセット
oResetNCTaillightテールライト(進行制御なし)の点灯状態をリセット
oSetShuntingCarIndicator表示状態入換車両標識を設定
oGetShuntingCarIndicator状態を受け取る変数入換車両標識の状態を取得
oSetModelOption付属部品の識別番号、表示状態付属部品の状態を設定
oGetModelOption付属部品の識別番号、表示状態を受け取る変数付属部品の状態を取得
oSetPantographパンタ番号、状態パンタグラフの開閉状態を設定
oGetPantographパンタ番号、状態を受け取る変数パンタグラフの開閉状態を取得
oSetHeadlight表示状態ヘッドライトの点灯状態を設定
oGetHeadlight状態を受け取る変数ヘッドライトの点灯状態を取得
oSetTaillight表示状態テールライトの点灯状態を設定
oGetTaillight状態を受け取る変数テールライトの点灯状態を取得
oSetRoomlight表示状態室内灯の点灯状態を設定
oGetRoomlight状態を受け取る変数室内灯の点灯状態を取得
oSetSignlight表示状態字幕灯、ヘッドサインの点灯状態を設定
oGetSignlight状態を受け取る変数字幕灯、ヘッドサインの点灯状態を取得
oSetSignTextureリソースIDまたは名前参照字幕テクスチャーを設定
oSetDBLHeadmark1で前後に装着前後にヘッドマークを装着
oSetHeadmark表示状態ヘッドマークの状態を設定
oGetHeadmark状態を受け取る変数ヘッドマークの状態を取得
xSetTransparentモード半透明モードの設定
xGetTransparent状態を受け取る変数半透明モードの取得
xSetSmoke表示状態蒸気機関車の発煙を設定
xGetSmoke状態を受け取る変数蒸気機関車の発煙を取得
xSetWaveLowリソースIDまたは名前参照低速時の音を設定
xSetWaveHighリソースIDまたは名前参照高速時の音を設定
xSetWaveBrakeリソースIDまたは名前参照ブレーキをかけたときの音を設定
xSetWaveHornリソースIDまたは名前参照警笛の音を設定
xSetWaveGap1リソースIDまたは名前参照ギャップ通過時の音1を設定
xSetWaveGap2リソースIDまたは名前参照ギャップ通過時の音2を設定
xSetWaveIdleリソースIDまたは名前参照停車中の音を設定
xSetWaveVVVFリソースIDまたは名前参照出発直後(VVVF作動音など)の音を設定
xSetWaveCompressorリソースIDまたは名前参照停車中にランダムになる音を設定
xSetWavePowerリソースIDまたは名前参照停車中、走行中を問わず常になる(電源車など)の音を設定
xSetWaveSL1リソースIDまたは名前参照蒸気機関車1の音を設定
xSetWaveSL2リソースIDまたは名前参照蒸気機関車2の音を設定
xSetWaveSL3リソースIDまたは名前参照蒸気機関車3の音を設定

ポイント - Point

cスクリプト名引数処理
oSetEventBranchメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数ポイントを切り換えイベントを設定
oGetBranchCount受け取る変数設定可能な分岐状態値の最大値を取得
oSetPointBranch分岐状態ポイントの分岐状態を設定
oGetPointBranch受け取る変数ポイントの分岐状態を取得

カメラ - Camera

cスクリプト名引数処理
oClearLocalOffsetオフセットをクリア
oSetEventCameraメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数列車接近イベント
oSetCameraManualMode操作設定手動操作を設定
oSetCameraDisplayMode切り替え設定列車接近の表示切り替えを設定
oSetCameraTraceMode追尾モード追尾モードを設定
oSetCameraTraceRange距離列車の接近を検出する距離
oSetCameraTraceTailMode追跡対象設定追跡対象を最後尾に設定
oSetCameraZERO追跡状態停車中の列車追跡を設定
oSetCameraFOVFOVFOV(float)を設定
oGetCameraFOVFOVを受け取る変数FOV(float)を取得
oGetCameraTrain編成オブジェクト変数現在フォーカスしている編成を取得
oSetCameraTrainFilterフィルターモードフィルターモードの設定
oGetCameraTrainFilterフィルターモードを受け取る変数フィルターモードの取得
oSetCameraTFName列車番号の文字列フィルター値の設定(列車番号)
oSetCameraTFType列車種別フィルター値の設定(列車種別)
oSetCameraTFID列車IDフィルター値の設定(列車ID)
xSetCameraAutoChange切り替え設定自動切り替えのモードを変更

信号 - Signal

cスクリプト名引数処理
oSetSignal表示状態表示ステータスを設定
oGetSignal受け取る変数現在のステータスを取得
oSetSignalEx状態領域番号、表示状態表示ステータスを設定
oGetSignalEx状態領域番号、受け取る変数現在のステータスを取得

踏切 - Crossing

cスクリプト名引数処理
oSetCrossingStatus開閉状態踏切の状態を設定
oGetCrossingStatus受け取る変数現在の状態を取得
oSetCrossingSign方向表示設定列車方向表示を設定
oGetCrossingSign受け取る変数列車方向表示を取得
oSetCrossingTimeミリ秒時間開閉にかかる時間を設定
oGetCrossingTime受け取る変数開閉にかかる時間を取得
xSetCrossingWaveリソースIDまたは名前参照音を設定

センサー - Sensor

cスクリプト名引数処理
xSetEventSensorメソッド名、イベントIDを受け取るグローバル変数列車通過検出イベントを設定
xGetSenseTrain編成オブジェクト変数検出した編成を取得
xSetSensorMode1=最後尾識別モードの設定
xGetSensorMode受け取る変数識別モードの取得

レイアウト - Layout

cスクリプト名引数処理
xSetSkyImageリソースIDまたは名前参照天球テクスチャーを変更する
xSetCloudImageリソースIDまたは名前参照雲テクスチャーを変更する
xSetLandImageリソースIDまたは名前参照地形テクスチャーを変更する
xGetActivePointポイントオブジェクト変数現在の操作対象を取得
oGetActiveTurntableターンテーブルオブジェクト変数現在の操作対象を取得
oGetActiveCameraカメラオブジェクト変数現在の操作対象を取得
oGetActiveTrain編成オブジェクト変数現在の操作対象を取得
xSetActivePointポイントオブジェクト変数ポイントを操作対象
xSetActiveTurntableターンテーブルオブジェクト変数ターンテーブルを操作対象
oSetActiveCameraカメラオブジェクト変数カメラを操作対象
oSetActiveTrain編成オブジェクト変数編成を操作対象
oSetInactiveCameraカメラオブジェクト変数カメラを操作対象から除外
2006 - 2017 Caldia All rights reserved.
トップに戻る